フットサルのインサイドキック

サッカーに比べて一人当たりのコートの面積が狭いフットサルでは、敵との距離がどうしても近くなります。そんな中でパスを通すにはインサイドキックの精度が重要になります。この基本をおろそかにすると必ず上達の壁に当たるのでインサイドキックの基礎をマスターしましょう。土踏まずにしっかりと当たるようにボールを見ながら何度も練習しましょう。フットサル大会でも一番使うキックはインサイドキックです。土踏まずに当てて転がるボールが蹴れるようになったら足の振り方を次にマスターしましょう。自分の膝をゴルフのパターに見立てて押し出すように蹴ります。ボールに触れる瞬間につま先を上げる感じで足首に力を入れます。ボールが変な方向に行ってしまう場合、上半身に問題があります。肩を開いて正しい姿勢でけると安定します。インパクトの瞬間だけ足首を固めます。インサイドキックの基礎を練習してフットサル大会に備えましょう。

★東京・神奈川・埼玉・千葉のフットサル大会は、ヴァンクールスポーツで登録ができます。