BRAZIL 個人按を生かすための組織的な連動

3位ながら創造性溺れたフッ で魅了したブラ ジルと、準優勝したイタリアは、飛び抜けた個の力を 組織的に生かすためにチ ムが攻守両面において連動 し て い る ブ ラ ジ ル の 少 な い タ ッ チ 数 で の Z麗 な 攻 撃 は、圧倒的なテクニックと強靭なフィジカルコンタク卜があるかうとそスピードとパワーに優れるイタり アは攻11の場面を多く作り出そうと、選手閣 の距雛をわざと広げているとの両チームでもう 1つ共 通している点はゴ ル前で勝負するときには、誰かが 絶対にカバリングのポジションに入っていること い わ ゆ る 「 保 険 j を か け る こ と も 個 人 技 を 主 体 に す る チムには必要である

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です